Androgenetic Alopecia

最近、AGAという言葉をよく耳にするようになりました。
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で、男性型脱毛症を意味します。
男性型脱毛症は成人男性によく見られ、男性ホルモンの影響により頭髪が薄くなる状態の事を言います。
主に遺伝的な要因から思春期以降比較的早い時期に発症し、額の生え際や頭頂部が薄くなってくるのが特徴です。
また、薄くなるほかに頭頂部の毛髪も細くなり、頭頂部全体の毛髪密度が低下するパターンもあります。
以前までは、「頭皮が薄くなる=50代以降」と言ったイメージがありますが、最近では食の欧米化や食生活の乱れから早期に発症するケースも少なくはありません。
そのため、薄毛が気になり始めたら、まずは食生活を見直してみてください。
食生活が乱れていたり、食の欧米化が目立つようでしたら、育毛剤等を試す前に、まずは食生活を改善する必要があります。
食の見直しが終わったら、次は今の自分の状況に合った育毛剤を選びましょう。
高望みして良い成分を追い求めても、あなたの頭皮の状況に合っていなければ、効果を発揮することはありません。
まずは鏡と向き合い、現状を把握することが、AGA対策の大きな鍵を握っているのです。