意外や意外、大丈夫な人ほど脂ぎっている健康な髪の毛は、一目見ただけでも、青竹のようなハリとツヤ(光沢)が感じられます。逆に不健康な髪の毛は、カサついて見えます。次に、髪の毛を触ってみましょう。健康な髪の毛は、指の通りがなめらかで、つるつるした感じがします。つまり、指へのあたりがすごくいいのです。その...

最近は年配者よりも若者のほうが髪の毛についてナーバスになっているようです。「シャンプーのたびにかなり抜けてしまう。どうなっているの」「やだァ 地肌がつけてきちゃったァ」と若い女性の相談が増えてきています。スーパーでは、たくさんの種類のヘア用品が販売されています。シャンプーひとつとってみても、製品によ...

ここで、洗髪常識について、ちょっとあなたに質問してみましょう。次の@〜Dのうち、どれが正しいと思いますか? @髪の毛は、洗っても洗っても洗いすぎるということはない。A髪の毛はむしろ、あまり洗わないほうがよい。1週間に1度でたくさん。新居すぎると髪の毛の寿命を縮める。B適度な皮脂を保つためには、1日1...

「耳の異常でハゲがわかる」たとえば、ハゲの予備軍である、脱毛が激しくなった人、頭皮が赤茶けてきた人、髪の毛がめっきり薄くなってきた人、抜け毛の先端がパキパキになっている人、などの人たちの耳を見てみると、たいてい耳にできものができているのです。耳の外側に出ている部分全体の中で、とくに耳たぶなどをよく見...

眉毛と眉毛の間にデキモノが出ていたり、肌がカサカサしている人にハゲの兆候が出ています。これは、髪の毛の健康に対するSOSのサインと考えられます。また、眉毛といえば、デキモノではなくても、眉毛の長さにバラつきが出てきたら要注意です。眉毛の中の数本だけがヒョロヒョッと長く伸びたような状態です。これはホル...

首筋のコリ、とくに両側面のスジがコリ出すのも、髪の毛の赤信号のひとつと考えていいでしょう。首筋のコリはいろいろな条件で出ますから迷ってしまいますが、首筋、それも両側面のコリの一因に頭皮の血行が悪いというのも事実のようです。ときどき誰かに首筋を軽く叩いたり揉んだりしてもらうととても気持ちがよくなります...

ため息というのは、呼吸の乱れです。呼吸が乱れている人からハゲの兆候が見えることがあります。つまり、呼吸の乱れが髪を弱くしているのです。その最たるものがため息です。本人は無意識なのですが、周囲にいる人間にはよくわかります。もしかして、その悩みが髪の毛に直接影響してくるかもしれないのです。私たちの呼吸に...

「白髪が目立ち始めたから長髪にしたい」という人がいます。これは逆です。髪の毛を長くするほど白い毛が目立ってしまうのです。白髪隠しならむしろ短く刈ったほうが目立ちません。白髪が目立ち始めた人には短髪がおすすめです。これは、抜け毛の気になる人にも共通です。そういう人にもやはり短髪がおすすめです。長い毛が...

髪の毛は毎日に抜けていますが、その数は一定ではなく、体調や食生活、気温、湿度、紫外線の強さや量、季節などにより変動しています。一般的には秋口になると抜け毛が多くなったということで相談にみえる人が多いようですが、これは毛髪の生理からいうと、夏の食生活などが関係していることが多いのです。他にも夏は汗をか...

髪の毛の成長や脱毛にはホルモンが関係し、女性ホルモンは成長を促進し、男性ホルモンは脱毛を促進します。薄毛・脱毛症は男性のほうが女性よりも圧倒的に多いのですが、近年、20代、30代の若い女性にも薄毛、脱毛症が急増しています。いまや日本人女性の10人に1人は、何らかのかたちで薄毛に悩んでいるといわれ、全...

女性型脱毛症は完全にハゲることなく、ヘアサイクルが繰り返されるにつれて髪の毛が徐々に細くなり、頭皮が透けて見える「細毛化現象」が中心で、さらに休止期の毛髪の割合が増加し、抜け毛が増え、髪の本数が減るという特徴があります。30歳前後から始まったり、性ホルモンの分泌が変化する更年期にとくに目立つようにな...

薄毛というと、元気な髪の毛がどんどん抜けていって少なくなることというイメージがありますが、実際には寿命を終えた頭髪が抜け落ちた後、新しい毛が正常に生えてこない状況になることを薄毛といいます。髪の毛をはじめ、体毛にはヘアサイクルという周期があり、成長を終えた髪は自然に抜け落ち、その間に新しい髪が成長し...