女性の薄毛

女性も育毛剤を使用する時代です。
最近では「男性用」「女性用」の育毛剤を見かけますが、そもそも男性用と女性用の育毛剤の違いはどこにあるのでしょうか?

 

男性と女性ではホルモン量も症状も違います。
女性の薄毛の場合は、男性の薄毛のように頭頂部の生え際が後退するのではなく、頭髪全体が均等に脱毛するもので、脱毛部分の境界がはっきりしないのが特徴です。
確かに、男性の様に禿げる女性はいませんもんね。
最近では、薄毛が気になる女性のための育毛剤が販売されていますが、これは特に女性にしか効かないというものではなく、主に血流改善を目的とした昨日と使用感に留意したものを女性用としているメーカーが多いようです。
そのため、男性用の育毛剤でも、女性が使用して効果が出るものも少なくありませんが、使用上の注意に男性用と明記している場合は、使用前に皮膚科等で相談してみることをお勧めします。
中には女性が使うと危険を伴う成分が配合されている場合もあるので、自己判断するのはかなり危険と言えます。
そういった点では、女性用の育毛剤を使用する方が安心して育毛に専念することが出来ますね。
私がお勧めするのは、天然成分で安心して使用できる「マイナチュレ」ですが、女性用の育毛剤にも種類がありますので、気になるメーカーから試してみてはいかがでしょうか。

 

 

銀クリ aga 効果 薄毛治療の詳しい情報はこちら

 

関連ページ

女性用の育毛剤
最近は女性用の育毛剤も普通にドラッグストアや通販で売られていますよね。それだけ女性の薄毛も増えているのかもしれません。
産後の抜け毛
女性の場合、多くの方が出産を経験されると思いますが、産後の症状の1つとして「抜け毛」が挙げられます。