髪に良いこと

女性でも、年齢を重ねるごとに抜け毛・薄毛が気になり始めます。
女性の場合は、男性のように禿げる心配はありませんが、髪が痩せることで地肌が目立つことを気にされる方が多いのではないでしょうか。
そこで、髪に良いこと・悪いことをいくつか挙げてみたいと思います。
普段何気なく行っていたことが、実は髪に悪いことだったりしますので、「私には関係ない」と思わず、若い方でも是非参考にしてみてください。

 

まず、毎日使用する物といえば、ブラシだと思います。
あなたはどのような素材のブラシを使用していますか?
ナイロンブラシは頭皮を損傷し、頭皮も痛めるので脱毛の原因になってしまいます。
ただし、最近ではマイナスイオンを発生させるタイプのものがありますが、このタイプの物は静電気の発生を抑えることができるのでお勧めです。
ブラシにも色々な種類がありますが、どのブラシを使用する際にも絡まった毛を無理にとかすと抜け毛の原因になるので、ブラッシングはゆっくり丁寧に行うようにしましょう。

 

次に、「自然乾燥が良い」「イオンドライヤーが良い」と聞きますが、どのように髪を乾かすのが良いのでしょうか?
自然乾燥が良いといわれる理由は、誤ったドライヤーの使い方をするよりは自然に乾かす方が良いといった意味です。
ドライヤーを使うときは、出来るだけ髪の毛からドライヤーを離し、ドライヤーを左右に揺らしながら乾かすようにしましょう。
濡れたまますぐに寝ると、雑菌が増えたりするので、できるだけ正しいドライヤー方法で髪を乾かす事をお勧めします。

 

そのほか、髪に良いことをいくつか挙げてみると・・・
○毎日3〜5分程度の頭皮マッサージ(指の腹でゆっくりマッサージをします)
○十分な睡眠
○ストレスフリー
○正しい食事
○髪は緩めに結ぶ
等が挙げられます。
髪以外に関しても言えることですが、良い睡眠・良い食事・良い環境が大切ということです。
抜け毛・薄毛に関わらず、綺麗な髪になりたい方も、是非実践してみてください。

 

 

銀クリ aga 効果 薄毛治療の詳しい情報はこちら

 

 

関連ページ

正しい育毛ケア
抜け毛・薄毛でお困りの方は、正しい育毛ケアができていますか?育毛ケアというのは、育毛剤や育毛シャンプーのような商品を使うことだけではありません。