正しい育毛ケア

抜け毛・薄毛でお困りの方は、正しい育毛ケアができていますか?
育毛ケアというのは、育毛剤や育毛シャンプーのような商品を使うことだけではありません。
食事・睡眠・ストレスなど、普段の生活を見直すことも育毛ケアに繋がります。
「良い育毛剤を使っているのに・・・」「育毛剤が合っていないのかな?」など、育毛効果が現れず並んでいる方は、普段の生活の中に原因が隠されているのかもしれません。

 

髪でお困りのあなたは、育毛に良い食べ物をご存じですか?
髪の主成分はケラチンをいうたんぱく質から出来ています。
そのため、たんぱく質が不足すると、髪が細くなったり、弱って抜けやすくなります。
たんぱく質を多く含む食材は、牛乳や卵、大豆製品、背青魚などの良質のたんぱく質を豊富に含む食材です。
これらの食材を集中的に摂るのではなく、バランスを考えたっぷり摂ることで髪を育てることが出来ます。

 

また、抜け毛でお困りの方は、ビタミンEが不足しているからかもしれません。
ビタミンEは、ゴマやナッツ類、玄米などに多く含まれます。
細胞の老化を防止して頭皮の血液循環を良くする働きがあるため、抜け毛が気になる方は意識して摂るようにしましょう。
ビタミンEの摂取が難しいようであれば、サプリメントを利用してみても良いですね。

 

抜け毛とは異なりますが、ツヤのある髪になりたい方は、鉄分の不足が原因かもしれません。
鉄分の不足は、髪のパサつきだけではなく、抜け毛の原因にもなります。
レバーやホウレンソウなど、鉄分を含む食材を補給するとともに、鉄分の吸収を助けるビタミンCもしっかり摂取しましょう。

 

食事の他にも、睡眠は大切です。
髪の毛の成長は夜に行われるため、十分な睡眠は育毛効果をもたらします。
また、ストレスは髪に悪影響を及ぼすため、ストレスは極力ためないようにしましょう。
ストレスがたまると、交感神経を刺激し、末梢神経・毛細血管が収縮してしまうため、毛根に栄養が届きにくくなります。
ストレスをためないようにするのは難しいことですが、ストレスがたまったら解消できるように趣味を見つけるもの育毛ケアに繋がります。

 

良い育毛商品を使うだけが育毛ケアではありません。
普段の生活を一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

銀クリ aga 効果 薄毛治療の詳しい情報はこちら

 

 

関連ページ

髪に良いこと
女性の場合は、男性のように禿げる心配はありませんが、髪が痩せることで地肌が目立つことを気にされる方が多いのではないでしょうか。